見ためコワイ?中身あまったれ。そんな黒犬。    ベルジアングローネンダールの日常。


by nemuchu

車の暑さ対策

今年も暑くなってきましたね~。
シオンと車で一緒に出かけることも多いごろー家ですが
まっくろくろで暑がりな王子と一緒となると、夏場の冷房問題はかなり重大です。
しかも、後部座席って冷えにくいし!!

ってことで
簡単に出来る車の暑さ対策などひとつ。

--窓ガラスの断熱--
最近はUVガラス、断熱ガラスのウィンドウの車も増えてきているようですが
そうでない場合は、まず窓ガラスを断熱しましょう。

1)断熱UVフィルムを、カーショップで貼ってもらう
 一番効果的です。が、高いです。
 フロントガラス・フロントドアに貼ると、大体3-4万かかります。
 お金より断熱のほうが重要よ! という人向け。
2)窓用断熱シートを自分で貼る
 比較的安く出来ます。色が付くものはフロントガラス・フロントドアに貼ると車検を通らなくなるので注意。
 不器用な人は、家族や友達に頼みましょう。
3)紫外線・赤外線カットの薬剤を自分で塗る
 比較的安く簡単にできます。色が付くものはフロントガラス・フロントドアに塗ると車検を通らなくなるので注意。
 紫外線と赤外線(こっちが熱のもと)は違うので、
 「赤外線をどれだけカットするか」をよく確認しましょう。
 ちなみに、紫外線99%カットと売られているフィルムや塗液などで1000円前後のものは、
 どれも実際の紫外線カット率は85%程度だそうです。。。(苦笑)

--その他の断熱--

1)床面にキャンプシート、お風呂用マット(発泡スチロールのもの)、断熱シートなどを敷く
 床からも結構熱があがってきます。
 断熱シートは「アルミ蒸着シート」等の名前で地震対策売り場にあったりします。
2)天井・ドアにも断熱材を入れる
 DIYや車いじるのが好きな人向け。
 ドアはぶ厚いですが中は殆どの場合空洞ですので、 内張を外して中に断熱材を入れることが出来ます。
 天井は、梁に垂木をつけて同上。
 ふつうはここまでやらなくてもOKです。

--保冷--
1)バリケン・ケージの上に凍らせた保冷材を置く
 冷たい空気は下におりますので、上に置くのが効果的です。
 ケーキ等の保冷材をとっておくほか、ペットボトルに水を入れて凍らせると、あとで飲む事も出来ます。
長距離移動の時は予備の保冷材をクーラーボックスで持参するか、途中のコンビニでロックアイスを買います。
 そのまま置いてもいいですが、揺れで落ちる事もありますので布袋などにいれてケージに縛り付けてもいいですね
 お裁縫ができるなら、適当な布に保冷材が入る大きさのポケットをたくさんと、四隅に紐をつけたのもを作っておくと
 簡単に固定できます。
 さらにその上から断熱シートをかければ、完璧です。
 保冷材をケージの中に入れる場合は、タオルを巻いてつめた過ぎないようにしてあげてください。
 
------断熱シート---
|保冷材●保冷材 |
|***バリケン** |
|*         *|
|*   ∧_∧  *|
|*   |´ `|  *|
|*   |・ ・|  *|
|*  |( ● )| *|
|*  ∩   ∩ *|
************

ここまでやると、真夏の昼間移動で渋滞したとしても余裕です。

ちなみに、車を停めている時は屋根の上にいらないタオルケットなどをかけておきましょう。
量販店などで「遮光カーテン」が安売りしていたら、1枚買っておいてそれをかけると効果的です。
色は白っぽい物のほうが、赤外線を遮る効果が高いようです。

長くなったので今日はココマデ。


ポチっとよろしく(。・w・)ノ
b0051998_19382473.gif

[PR]
by nemuchu | 2006-05-07 15:11 | 時事問題